2009年11月07日

パイライト(黄鉄鉱)の化石

ネパールには、アンモナイトの化石はたくさん売っているのですが、このようなパイライト(黄鉄鉱)化した巻貝のような化石は、ほとんど見かけないのではないかと思います。今回ネパールへ行ったときに、ちょっと山奥の方でゲットできました。(去年行った時、買い忘れたものです。)
パイライト化した化石を持っているだけでも、パイライトの効果はでるのでしょうかね。

パイライト(pyrite・黄鉄鉱・おうてっこう)のいろいろな効果
上昇のエネルギーがあります。
最高のヒーリング効果があります。
また、チャンスに強い勝利のクリスタルでもあり
成功へ導く効果もあります。
・・・

以下のブログの記事より
http://ameblo.jp/erikaxoxo/entry-10226532211.html#cbox

※金色に輝くアンモナイトのパイライトの化石があることを今日以下のブログで知りました。
http://blogs.yahoo.co.jp/cosmowave07/28185712.html


CIMG5806.jpgCIMG5807.jpgCIMG5808.jpgCIMG5809.jpg



posted by Hiro at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 化石 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

ポカラのグライダーが面白い

ポカラではエンジン付きのグライダーに乗ってヒマラヤを遊覧飛行することができます。
30分コース、60分コース、90分コースとわかれていて、時間が長いコースほど、飛行距離ルートが広く長くヒマラヤを堪能できます。
posted by Hiro at 22:49| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

ポカラのペワ湖の湖面

ポカラのペワ湖の湖面は、雲やヒマラヤなどの景色が映って、そのまま見えたりします。
湖面が波立っていない湖や池でも見えるのですが、店に置かれているカレンダーや写真によくあるヒマラヤが映るペワ湖はきれいですね。
今回私は、湖面に映ったヒマラヤの撮影はできませんでした。残念!
IMG_0371.jpg
posted by Hiro at 13:26| Comment(1) | TrackBack(0) | ポカラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒマラヤの展望台・ナガルコットにて

ヒマラヤの展望台といわれているナガルコット。
カトマンドゥを朝4:00ごろ出発して朝5:00到着しました。
日の出まで時間がありましたので喫茶店によったら、かごの中にいた鶏がすごいおおきな声で鳴き始めました。かごの7匹いるということでふたを開けて写真を撮ろうとしたら逃げ出しそうになったので少しあわてました。
ナガルコットの見晴らし台にあがってみましたが朝の寝ぼけた状態で上るのは、ちょっと危険かも。
IMG_2996.jpg

posted by Hiro at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ナガルコット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

マルファの町

マルファの町は思ったより小さかったです。
入り口と出口があってちょっと細めの通路が入り口から出口まで、つながっています。写真のように前から馬が来た場合、自分の真横を通ることになります。

CIMG8125.jpg
posted by Hiro at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | マルファ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネパール旅行

ネパールのポカラとジョムソンへ行ってきました。
旅行体験を少しずつ書いていきたいと思っております。



このサイトが役立ちます。→ ネパール旅行に役立つ情報
posted by Hiro at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

今ネパールではこの瞑想少年がとても有名になっているらしい。

現在、友達のネパール人に聞いたところ、少年が瞑想をしている場所まで、カトマンドゥからバスで7時間くらいかかるらしいです。飛行機を使った場合、飛行機+バスで3時間くらいとのこと。ちょっと言ってみたい気もしています。現在ネパール、そして少年が瞑想している場所の治安は大丈夫なのでしょうか?どなたか見に行かれた方がいらっしゃいましたら、コメントをお願い致します。

Bomjan continues meditation challenging medical history

http://www.nepalnews.com/archive/2005/nov/nov23/news11.php
posted by Hiro at 07:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月01日

今ネパールに行ける?

今ネパールに行くのは危険かな。
早く治安が安定してほしいものです。
観光で食べていた多くのネパール人がいたはずですが、こんな状況下では観光客の数はめっきり減っているでしょう。友達もいるので心配です。


posted by Hiro at 02:28| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月27日

スワヤンブナートについて

伝説上では、
昔、カトマンズ盆地が湖で、文殊菩薩が人々を苦しめる大蛇を退治した時、湖がなくなりカトマンズ盆地ができたそうです。その小高い丘に文殊菩薩がストゥーパを立てたのがスワヤンブナートだそうです。

とても長い階段を上がっていくとあります。
頂上には、大きなストゥーパ(仏塔)とチベット仏教のお寺や、店などがあります。
ここからカトマンズの町並が一望できます。
モンキーテンプルともいわれていて、猿が階段の途中や、頂上のストゥーパのあちこちにいます。
この階段を上って、頂上を歩き回って一回下まで下りて、用事を思い出してもう一回急いで上まで上がって時には、とても疲れました。
※車(タクシー等)で頂上辺りまで行くこともできます。
タクシーで上ったこともあり、そのタクシーを降りた場所から、頂上までの間のルートに乞食の人がいたので、オレンジをたくさんあげました。この場所ではよく座っています。猿もよくあるいているので、人にあげてるのを見て、”自分にもくれー”という感じでついてきたりしますので注意しましょう。一応猿にもお菓子を少しあげました。




posted by Hiro at 23:44| Comment(9) | TrackBack(0) | スワヤンブナート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。